→トップページに戻る


鈴木邦雄

 現代社会は、経済構造の激変と多種多様化や複雑化に伴う企業危機が多発しております。
 日常生活に於いても平穏を脅かすような様々な危機に直面したり、否応無くトラブルに巻き込まれてしまう危険性を孕んでいます。

 こうした問題を未然に防ぐためには、日頃から適切な情報を積極的に入手し、それを通じて次の行動や決定の資とすることが、極めて重要であると我々は考えております。
 当事務所は、WAD「世界探偵協会」を通じて、世界に拡がる人的情報網と最先端のIT等を駆使し、一般的な人物調査から企業危機管理に関わる多角的調査を行っており、訴訟に関係する筆跡鑑定等を始めとする各種証拠収集の一助にも貢献しております。
 貴社の選択すべき方向性の決定を迫られた時、また特定企業等に対する客観的な評価や判断を下すことを迫られた時には、より正確で高度な情報が必要になると思います。
 実際、複雑化した社会や組織は人間関係の軋轢を生み、様々な利害関係からトラブルを生み出します。
 そうした時、一企業自らの力だけでは、それを処理解決に導くことはなかなか困難なことではないでしょうか。
 それは、企業だけでなく、個人でも同様です。
 概して、悩める人々は精神的にも脆弱である場合が少なくなく、一人では解決の端緒さえ見出せないのが実情です。
 当事務所は、高度な情報収集力と情報分析力で貴社をサポート致します。

Copyright (C) 2016 TOYO INVESTIGATION OFFICE All Rights Reserved.